遺産分割協議

法定後見制度(後見・保佐・補助)

法定後見とは? 法定後見とは、認知症などによって、現に本人の判断能力が低下した場合に、親族等の請求により、家庭裁判所が成年後見人等を選任する場合で、成年後見人等が法定の権限に基づいて本人の財産管理や身の上監護を行う制度で…

自動車の相続手続き

お亡くなりになられた方が自動車を所有していた場合は、不動産や預貯金同様相続財産とみなされます。自動車の種類や車両価格によって、手続き方法が異なりますので注意が必要です。 名義人は誰なのか 名義人は、車検証の「所有者の氏名…

相続人が海外に赴任中の相続手続

相続人のうち、お仕事の関係で海外に赴任中の方がいる場合の相続手続について説明します。通常の相続手続と異なる点は、住民票が日本国内に置いていない非居住者となるため、印鑑証明書がとれません。そうなると、遺産の分け方をまとめた…

行方不明の相続人の住所を調べる方法

相続人間で長らく疎遠になっており、住所も電話番号もわからず、連絡がつかない場合があります。このような場合は、相続人と連絡をつける方法はあるのでしょうか? 戸籍の附表をとり住所を調べる その行方不明の相続人の本籍地の市区町…

遺産分割協議~不動産をどのように分割するか

不動産の分割方法 不動産の分割方法には、下記の4つの方法があります。それぞれメリット・デメリットがありますので よく検討して、進めてください。 ①現物分割 亡くなった方の不動産が複数あれば、A不動産は相続人の○○さんへ、…

遺産分割協議~忘れやすい債権と債務

相続が発生し遺言書がない場合には、相続人全員で遺産の分け方について協議をすることになります。その協議の事を遺産分割協議と言い、遺産分割協議によって話し合いがまとまりそのまとまった内容を書面にしたもの遺産分割協議書と言いま…

相続分のないことの証明書とは

「相続分のないことの証明書」とは、特別受益の規定を利用して事実上の単独相続を実現させるもので、【特別受益証明書】とも呼ばれます。わかりやすく証明書の内容を説明しますと、「私は被相続人の生前すでに相続分以上の贈与を受けてい…

遺産の分割方法

みなさま、遺産分割にはいくつか方法があることをご存じですか? 遺産分割では、自宅、農地、事業資産といった分割しにくい財産を、いかに公平に分けるかがポイントになります。分割の方法はおもに4つあります。これらを適宜に組み合わ…

遺産分割の方法と、もめないための遺言書作成

相続人が複数いる場合、相続分に応じて各相続人に財産を分配する、遺産の分割が必要です。遺言書があり、分割方法が指定されていれば、それにしたがいますが、遺言が無かったり、あっても相続分の指定しかないような場合には、具体的な財…

特別受益とは?

相続人が亡くなった被相続人から受けた遺贈や一定の贈与を【特別受益】、この特別の利益を受けている相続人を【特別受益者】といいます。 <特別受益になるもの> ・遺贈を受けた ・結婚に際し持参金や支度金をもらった ・独立開業す…