相続ワンポイントメモ

法定後見制度(後見・保佐・補助)

法定後見とは? 法定後見とは、認知症などによって、現に本人の判断能力が低下した場合に、親族等の請求により、家庭裁判所が成年後見人等を選任する場合で、成年後見人等が法定の権限に基づいて本人の財産管理や身の上監護を行う制度で…

相続と遺贈、贈与はどう違うの?

相続について調べる中で、「遺贈」と「贈与」という言葉を知る機会は多くあると思います。相続、遺贈、贈与というのは、財産を無償で移転させる行為(事象)のことですが、この3つの違いを知っていますか?今回はこの3つの違いについて…

農地の相続 ~農業委員会の許可

農地を名義変更するときに農業委員会の許可などが必要となる場合があります。この許可は売買や贈与などで名義変更をするときに必要となるのですが、相続の時には農地であっても農業委員会の許可などは必要となりません。 但し、遺言書が…

生命保険金は分割協議の対象外

生命保険金は分割協議の対象ではありません。死亡保険受取人が指定されていれば相続人同士で協議がまとまるのを待たずにすぐに保険金を受け取ることができます。 生命保険金は受取人固有の財産 相続放棄をした相続人が死亡保険受取人と…

同居の親名義の自宅不動産を、生前に長男に名義変更

両親と同居している長男夫婦からの生前相談でよくあるのが、父親名義の自宅土地建物の名義を長男に変更したいという相談です。生前に名変したい理由は、将来に他の兄弟姉妹と自宅の相続でもめたくないからということのようです。 生前対…

自動車の相続手続き

お亡くなりになられた方が自動車を所有していた場合は、不動産や預貯金同様相続財産とみなされます。自動車の種類や車両価格によって、手続き方法が異なりますので注意が必要です。 名義人は誰なのか 名義人は、車検証の「所有者の氏名…

死亡保険金の税金~被保険者・受取人を誰にするかで違ってきます!

生命保険金は受取人が誰かによってかかってくる税金が変わります。節税対策で行った保険加入や葬儀代としてかけていた死亡保険が、気を付けておかないと思いもよらないところで課税されてしまうこともあります。 受取人によって課税され…

自筆証書遺言から公正証書遺言への書き換え

皆さま、遺言書の作成について考えたことはありますでしょうか? 遺言書は「自筆証書遺言」と「公正証書遺言」の2種類に分けられています。自筆証書遺言はその名の通り、自分で書いた遺言書のことで、作るのは簡単ですが使うのはとても…

相続発生前の生前対策で、優先して行う事は?

相続が発生する前に生前に対策をしておこうと考えている方は多いと思います。 生前の対策をするときに重視するものは何でしょう。 多いのは相続税の対策を検討される方が多いと思います。 確かに、少しでも税金が安くなる方法があるの…

相続人が海外に赴任中の相続手続

相続人のうち、お仕事の関係で海外に赴任中の方がいる場合の相続手続について説明します。通常の相続手続と異なる点は、住民票が日本国内に置いていない非居住者となるため、印鑑証明書がとれません。そうなると、遺産の分け方をまとめた…