相続ワンポイントメモ

相続人が海外に赴任中の相続手続

相続人のうち、お仕事の関係で海外に赴任中の方がいる場合の相続手続について説明します。通常の相続手続と異なる点は、住民票が日本国内に置いていない非居住者となるため、印鑑証明書がとれません。そうなると、遺産の分け方をまとめた…

遺言とエンディングノートの違い

死後に自分の意思を託すものに、遺言があります。これらに加え、近年ではエンディングノートを作られる方も増えてきました。それぞれを同じように捉えてみえる方も多いようですが、注意すべき大きな違いがあります。それは、遺言には法的…

生命保険金の受取人が死亡していた場合の保険金は誰に?

被保険者が亡くなった場合、受取人は生命保険金を原則保険会社からの振込により受け取ります。また、保険証券を紛失してしまっていたとしても保険契約が有効であることが分かれば請求することができます。保険に加入しているかどうかわか…

相続財産の調べ方と漏れやすい財産

相続の手続きで重要な作業のひとつに、遺産の確定があります。亡くなられた方が、どの財産をいくら残したのか調べ、財産目録を作成しますが、財産目録が正確でないと、後々トラブルの原因になることもあるので注意が必要です。後から後か…

相続放棄について

相続放棄とは、家庭裁判所に対して自分はすべての財産の相続する権利を放棄する申述をすることによって、申述をした人が初めから相続人でなかったものとして扱われることになります。 相続人のうち、相続放棄をした人がいる場合には、相…

相続税のかかる財産、かからない財産

相続税は、原則として相続財産の全てを課税の対象としています。ですが、社会政策的見地あるいは国民感情への配慮などから、相続税のかからない財産もあるのです。相続税がかからないとされる主な財産は下記の通りです。 【相続税のかか…

不動産の贈与と相続の場合の税金・手続き

不動産を贈与した場合と相続した場合の手続・かかってくる税金については、相続と贈与で多少異なります。不動産の相続による名義変更と贈与による名義変更の違いについてご紹介します。 【税金】 贈与による名義変更の場合 ・贈与税(…

遺産分割協議~不動産をどのように分割するか

不動産の分割方法 不動産の分割方法には、下記の4つの方法があります。それぞれメリット・デメリットがありますので よく検討して、進めてください。 ①現物分割 亡くなった方の不動産が複数あれば、A不動産は相続人の○○さんへ、…

自筆証書遺言~遺言書の手続きに四苦八苦!?

公正証書遺言に比べて自筆証書遺言は、自分一人で作成できて費用も掛からない為お手軽に思えるかもしれません。しかし自分で書くのは簡単でもそれを相続後に運用するのは大変です。 残された遺族のためにせっかく想いを込めて書いた遺言…

どれくらい財産があると相続税がかかるのか

相続が発生した際、遺産に相続税がかかるか否かは、相続財産の額と、相続税の基礎控除の額によって決まります。基礎控除額の求め方は下記の通りです。 【基礎控除額の求め方:3,000万円+600万円×法定相続人の数=基礎控除額】…